今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

自分の中の嫌な部分

最近、少し疲れ気味・・・。周りからも言われるくらい顔に疲れがでているみたい。
この数週間はやるべきことが多くて、それに手一杯な状態。
なにか物事がうまく行かないと誰かのせいにしてしまうというのはよく聞くけど、
今そんな状態になっている自分がとても嫌いです。
すべての責任を負う立場になって、誰かのミスはすべて自分のミスになる状況になってから、
自分が責められるからか、相手の不足している部分ばっかりみてしまう人間になってしまっているような気がしてイライラすることが多い。
「なんでできないの?もっと考えろよ」そう追求してしまうばっかりで、あまり相手の立場に立つことができていないのだなと感じます。
この間、4年のミーティングで「皆が皆、本気でトレーナーを目指しているわけではないし、
おまえと同じ考えやモチベーションを持っていると思わないほうがいいよ」と選手から言われました。
確かにそうなのかもしれないな・・・。その場では、意地を張っていたのか受け入れようとしなかったけど、もう数日この言葉が頭から離れない。
Unitのトップとして、どういう環境が後輩にとって一番いいのか。この状況でこの言葉をかけることが果たして一番いい選択肢なのか。自分の考えを中心に物事を言うわけだけど、それがじゃあ一番いい考えなのか。全てに疑問が沸いているのがここ最近です。どうすればいいのかわからないといった方がいいかもしれません。
僕自身、上級生には厳しくしてもらって育ててもらったので、厳しさは絶対に必要だと思っています。
たとえ、下級生が納得していなくともそういう場は必要なのだと。
でも、最近はそれが裏目にでる傾向にある。昔と比べて変わってきたのかもしれない。
相手の気持ちが実際どう感じてどう考えているかなんてはっきりわからない中で、やはり行動や姿勢というものはそれをとてもうまく表してくれるものだと思います。
今は過剰に、相手がどう思っているか考えて言動しているのかもしれない。
自分が信じていることを相手がどう思うかを考えるばかりでなく、伝えることがやはり大事だと思います。
そうすれば、相手はわかってくれるはずです。少ない人数で毎日活動する中でなにがBetterなのか。
こんなこと考えてても、明日はすぐくるわけで話すわけで。
もう寝ます。少し書いてすっきりしたかな!?
[PR]
by ichiharatr | 2007-03-08 01:30 | Life