今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

24

月曜日は部活が唯一ないOFFの日です。でも、授業はびっしり入ってるんだな。卒論指導日がこの日なので、毎週進展具合を報告し、添削してもらうわけです。でも、まあなかなか進まないのが現状。今日は最低ラインの卒論題目の添削をしてもらって提出するだけの状態にしてきました。そして、夜はバイトです。今は夜と朝、二箇所でバイトをしております。なかなかヘビーですがこれも自分のやりたいことをやるためです。
一日24時間。時があるから人は今を大切にして一生懸命生きようとする。一度の人生これでいいのかといろいろ考えるのだ。
バイトに行く前にTVをつけたら、ドラマがやっていたので少し見ていたら、その中の大工のじいちゃんがこう言ってた。
「明日やろうは馬鹿やろうだ。いつも明日があるとおもうなよ!」ってね。
確かになぁと妙に関心してしまった。人間弱いから(俺が弱いだけかも)今日できることを明日に伸ばしてしまうことはよくあること。でも、今日やらないことは結局明日もやらなかったりする。
24時間をいかに使うか。しっかり考えて使いたいものです。

話は変わって、卒論はPILATESをテーマに書いています。そして、創始者(Joseph Pilates)の哲学を身をもって感じるために明日から週一回SESSIONを受けます。実際に自分でPILATESをやってみるわけ。ほんとにこの時を楽しみにしてたんだよね。卒論を書くにあたって福岡の病院と明日行くスタジオに協力して頂いています。
http://www.innerwork-pilates.com/がそのスタジオで卒論の話もさせてもらったら、特別にオーナーがSESSIONをしてくれることになりました。マンツーマンで60分。自分のトレーナーとしてのアプローチ方法に取り入れたいPILATESの真髄を身につけたいと思います。
SESSIONで学んだことは随時アップしていこうと思います。
[PR]
by ichiharatr | 2007-05-15 01:59 | Life