今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

喜びを見出す場所

f0121536_2244199.jpg昔からよく読む雑誌の一つに「Number」がある。今月号の記事に       こんな記事があった。
          ◆特別ノンフィクション◆
        浦和レッズ「アジア制覇の道のり」
話の中心は浦和レッズ強化部の北野大助氏。2006年の天皇杯を制し、出場権を得てまもなくACLのために動き出した舞台裏が書かれている。

スタッフとしてスポーツに携っている人なら恐らく「こういう仕事に誇りをもって、何もなかったかのようにこなすことに生きがいを感じる、喜びを見出す」という人も少なくないと思う。少なくとも私は内容を読んで、選手が何も気にせずプレーに集中できる環境を整える上でできることをすべてやることの喜びというものは実感としてすごくわかる。
決勝戦前日、永井選手と北野氏の何気ない会話の中にやはりこういう関係があるからサポートする側はやめられないんだよなぁとつくづく思った。だから、現場に居続けたいと思うのだと思う。
[PR]
by ichiharatr | 2007-12-21 22:59 | Athletic Training