今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

引越し

大学3年から一人暮らしを始めて、4年次にはグラウンドからチャリで10分もかからないところで生活をしてきました。ここ数日間で部員の何人かにベットやら洗濯機やらほぼすべて持っていてもらい、今千葉の実家に帰ってきました。これから留学までは言ってみれば最高の環境で準備ができるということ。地元は千葉の野田市です。キッコーマン本社がある醤油の名産地ですね。隣駅には東京理科大のキャンパスがあるので、これからは臨時理科大生にでもなろうかと思います。キャンパスで勉強できそうだから。
また、3月までは早稲田の医科学クリニックでのオブザーバーとしての活動はちょくちょく入っているので、最後すべての教員の方と一緒に活動する機会を得て、いろいろ話せればと考えています。
ここで難しいのは一日をどう使うかということ。自分が計画したように実行できる状況はある中で、それが現実にできるかどうかは自分自身の意思によるところが大きい。
例えば、何月何日にTOEFLのスコアをここまであげようと自分で期限を決める。
そのために今からどのくらいの期間があって、今週でここまで終わらせたい。だから、今日はこれをやるべきだと。
こんな風に自分の生活を自分で決めてコントロールしていかなくてはいけないということは思うほど簡単ではない。そして、アメリカに渡れば言ってみれば自分の人生マネージメントをしていかなくてはならないということ。
ここから数ヶ月はそういう部分で自分で決めたことをしっかりと実行していくこと。もし、変更を余儀なくされてもそれに対してどう対処できるかも課題になる。
一日をどう使うか、常に自分と対話をして答えを出してやっていこうと思います。

あと、学生トレーナーの集いが今年は早稲田で開催されるのですが、私はパネルディスカッション部門を手伝わせてもらっています。どういう内容にするとか、何を参加者に伝えたいか、どうやったら伝わるのかもMTGを繰り返して話し合って、決めていくのが本当に面白いです。
来られる方は期待しておいてください。
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-31 22:02 | Life