今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

Community

先日、学生トレーナーの集いも大成功で終わり、そこで人とのつながりを改めて感じることができた2日間でした。人と人で協力し合って何かをやり遂げる、作り上げることっていうのは本当に大変なことでもあるし、やりがいのあることでもあります。

ここ最近、いろいろ異なったCommunityの中に身を置いてきて、それぞれに異なったたくさんのことを学んでいるなと感じています。
4年間のほとんどはBIG BEARSというTeamで共に日本一を目指し、
学校ではリハ医ゼミのみんなと苦しい卒論に立ち向かい、
少し前までは学生トレーナーの集い実行委員として少しの時間ですが関わらせて頂き、
今の生活の中心はTOEFL勉強会で同じように留学を目指す仲間と切磋琢磨しながら勉強に励む。
学生トレーナー活動でも、
BIG BEARSのTR UNITの中で4年間学年ごとに変わる立場に戸惑いながらもやり遂げ、
アメフトW杯川崎大会では韓国代表サポートというチャンスにも恵まれ、
連盟では関東選抜、カレッジと他大学の学生TRとUnitを組んで楽しく参加し、
来週からU19 GCB米国代表サポートとして練習から試合までサポートできる。

違う時期に違うメンバーで構成されている集団の中で、それぞれ学ぶことができたことは全く異なるし、すべてにおいてとてもいい経験になった。早稲田という場所とももうお別れで、この大学に入ったからこそ学べた、出会えた人もたくさんいるんだろうなぁって思う。
3/25の卒業式でまたリセット。今度は別の国でまたたくさんのCommunityの中で生きていくことになります。今まで経験したことのないことがいくらでもあるはずなので不安よりかは楽しみです。

昨日はBIG BEARSのMedical Staffが送別会を行ってくれました。現役から歴代OB、OGトレーナーが忙しい中集合してくれました。卒業してプロアスレティックトレーナーを目指すということは、これまで御世話になってきた社会人トレーナーの方々と同じ土俵に上がるということ。
恐れ多い部分はもちろんありますが、うれしさの方が大きいです。いつかBIG BEARSのMedical Staffとして帰ってきたいので、それまでに自分だからできることを見つけて、身に着けてきたいと思っています。
後輩からも先輩からもプレゼントを頂きましたが、後輩からはシザース(テーピングなどを切るはさみ)をもらいました。「K.ichihara」「BB04-07」の刻印入りです。一生初心を忘れない意味でも使い続けたいと思います。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
また、今日メールが送られてきて大学が決定しました。あとは手続き等を終えるだけです。
夏から行くことになるのはUniversity of Hawaii at Manoaです。
計画的には、
Pre-requisitesという大学院に入学する前にとっておかなくてはならない科目は6つあります

①Emergency Care&First Aid
②Human Anatomy&Physiology Ⅰ
③Human Anatomy&Physiology Ⅱ
④Structural Kinesiology
⑤Exercise and Sports Physiology
⑥Injury Prevention&Care

この中で②、③以外は早稲田で取った単位がTransferできたので、後はこの二つを取れば
いいということです。
簡単にいうと、今年の秋から大学でPre-requisitesと英語の授業を取り始めます。
来年の春もそのまま授業があり、その時期までには大学院の出願を終わらせます。
Pre-requisitesのClassの成績など考慮して、大学院入学が決まれば
Fall 2009から大学院に入学し、授業が始まります。プログラムは2年なので、
Spring 2012に卒業で、BOCを受ける形になるのかなと思います。
ひとまず、行く場所と残りの期間の動きがはっきりしたのでほっとしています。
[PR]
by ichiharatr | 2008-03-15 02:24 | Life