今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

印象を与えるとは?

ここのところ、一日が終わって締めくくりに思ったことを書くという良いルーティーンになってきた。今日は一日図書館で勉強!Listeningを今週一杯は聞き込むことが目標なので、それと平行して一度覚えた単語の維持も忘れずに。。。って、これがなかなかうまく行かない。単語は忘れるものなので、いかに会う回数を増やすかが重要。たまに会う感じだと、いつの間にか頭の中から消えているのが、この単語君です。今はOUTPUTが多くはできないから特にね。そこで、最近その単語君の名前をどうにか忘れずに覚えておくには、どうすればいいんだろう?考えました!!一度会って強烈な印象を受けると、そいつは忘れない。これは、人間でも同じ。

そこで、語源を調べてみることに。
すると、なかなか面白いことになったんだな、これが。
単純に、接頭語とその後に続くものに分けられるものが多い。
なんとなくポジティブかネガティブかは分かる。

例えば、Sympathyー思いやり、同情。
Sym(同調)+pathy(感情)の組み合わせ。
同じように、ab-,co-,dis-など接頭語+何々ってのがたくさんありました。

また、その中にも強烈な語源を持つものがあり、これはもう忘れない自信があります。
面白かったのは、医学系の単語に多かったこと。
Cancer
「カニ」って意味がもともとだけど、「がん(癌)」って意味もある。
これはガンを取り巻く血管がカニの脚に似ていることから。
melancholy
「憂うつ」って意味だけど、昔はmelan(黒い)+ーcholy(胆汁:肝臓で生成される分泌液)。
つまり、胆汁が人を憂うつにさせると考えられていたということ。
influenza
これはそのままインフルエンザなんだけど、昔は流行病は星の「影響」によるという迷信から、
その「影響=influence」からインフルエンザになったとさ。

その他にもたくさんの単語君に強烈な語源があって、頭への残り具合がまるで違いました。この覚え方でしばらくやってみようと思います。
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
f0121536_1125489.jpg話は変わりますが、人生を豊かにするには、人間関係が重要だと思っています。自分ひとりでできることはやはり限度があるもの。誰かの力を借りなければできないことはたくさんあるし、何よりやっていて楽しい。そんなたくさんの人と関わる「自分ネットワーク」を作りたいと思っています。
この言葉は東京都で民間から初めて公立中学長になった藤原先生の著書の中で述べられています。これは、名刺交換をしただけで何か繋がっていると思っている「人脈」という意味とは違って、その出会いに小さな感動を表す””(ビックリマーク)がついたものを言っています。
どんなに小さなことでもいいから、”!”をともなう出会いが作れること、”!”印の人間関係を築けること。それが、豊かな人生を約束することだと。

このBlogでもそんな”!”な出会いが出来た方と繋がっていられる一つの手段でもあります。
先日の日記「知っていること、知らないこと」で「高校にアスレティックトレーナーを!!」と書いたことに対してたくさんの共感や同じ考えをしている方が多くいることを実感しました。
しかし、これも一人では絶対にできないこと。同じように感じている人を繋げて、皆で実現しようと動き出さなくてはいけないということです。まずは、このBlogの中だけでも意見交換を行けたらいいなって。

明日、常勤アスレティックトレーナーとして早稲田実業高校の中高等部すべての部活動を見ていらっしゃる高橋先生にお会いしてきます。。実際、現実の世界で何が問題で、これからどうしていくべきなのか?そこが”!”印の出会いになるようになればいいなーと思っています。
先生は以前行われた学生トレーナーの集いへのコメント集の中でこんなことを言っています。

以下、コメント集から抜粋。
「今後、アスレティックトレーナーが進出していくべき場所は学校だと思います。学校に保健室の先生がいるのと同じように、部活動での怪我に対応する人材をも確保することによって学校のサービス向上にも寄与すると思っています。また、学校において対応する能力、質が向上することによって医療機関の負担も減らすことができるし、ひいては医療費の削減にも繋がる。
これからは国に働きかけ、現場活動にアスレティックトレーナーを配置することが現実のものとなっていくのを信じます。」

話すのが楽しみで仕方ないです 笑

また、夜は湘南ベルマーレの強化部長によるスポーツビジネスセミナーにも参加してきます。
そこでも”!”な出会いがあるはずです。
[PR]
by ichiharatr | 2008-04-18 01:40 | Life