今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

カテゴリ:Life( 57 )

留学説明会2

今日もこの間とは別の留学サポートをしている会社に行って、相談をしてきました。そこはスポーツ留学を専門で扱っているということで、ATCをお持ちでXリーグでTR活動もやっておられるスタッフの方もいたため、具体的に話ができました。もうある程度やるべきことが固まってきた感じです。まずは、大学選びとTOEFLの勉強。TOEFLは3月の始めに受ける予定です。あと一ヵ月はまず勉強の習慣をつけます。
明日は以前にも福岡の病院について書きましたが、卒論のために東京のスタジオを訪問します。インナーワーク・ピラティススタジオという所でここのオーナーも日本のピラティス界の第一人者の方です。ここでは、アスリート・ピラティスという形でアスリートに対してピラティスを提供しています。今、同じようにスポーツ選手を毎日見ている身なのでどのように取り入れているかすごく興味深々。卒論のヒントとしても多くを吸収してこようと思います。卒論はこのOFFシーズン2ヶ月でほぼ完成させます。今しかゆっくり考えていろいろ足を運ぶこともできないのでね!
[PR]
by ichiharatr | 2007-01-23 22:28 | Life

早稲田ラグビー

僕の大好きなTV番組の一つ「情熱大陸」。f0121536_144968.gif
先週の放送「写真家 梅佳代」も面白かったな~
違う世界で生きている人の生き方にほんの少しだとしても触れられると言葉にはできない気持ちになります。情熱大陸で扱われる方々は皆一つ自分の強い志のもとに生きている気がします。今日は早稲田ラグビー監督の中竹さんが扱われました。すっごく楽しみにしてDVDにも残したくていろんな人にお願いをしてしまいました。今回のナンバーの記事も面白かったし、先日のフットボール学会では実際に監督のセミナー「日本ラグビーの強化と育成に対する大学ラグビーの使命」も直接聞いていたので、人間性も垣間見れる機会がありました。今日の放送で印象的だったのは「リーダーシップよりもそこを担う人間がいなくなった時に変わりに出てくるような奴がいるフォローアーシップが何より組織を強くする」といった内容のことを言っていたこと。
リーダーシップとは?以前にも考えたことがあります。でも、自分がリーダーとしてどうするかを考えることが大事だという傾向が強かったように思う。こういう考えもチームにはやはり必要だと感じました。強いチームになるために4月の春シーズンに入るまでに、どれだけ多くの準備ができるのか。テストもそろそろ終わるころだし、トレーナーとしての準備、選手を万全でシーズンインさせる準備をこつこつ、しかし確実に進めていかなくては!
時間をうまく使いたいと思います。
[PR]
by ichiharatr | 2007-01-22 01:22 | Life

週に一度心洗われる日

毎週、月曜は号泣する日になってしまった(笑)
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
f0121536_22392891.gif本は読んでなかったので、このドラマで初めて見ました。早速、本も借りたいと思います。もこみちを自分と重ねてみてしまうのかもしれません。母の姿もあーやって毎日働いて仕送りしてくれてると思うと、涙が止まらなくなってしまうんです。もう大学4年になって、周りは就職活動を積極的にしています。自分はやりたいことがある。だから、就活もやる気になりません。
夢を叶えるには、また両親に迷惑をかけてしまいます。ただのわがままかもしれません。
こんな自分が許せなくなってしまいます。でも、このBLOGのタイトルでもある「譲れない意志」があることは確かです。今の活動を仕事にできれば、一生勉強で一生わくわくして生きていける気がするんです。来週からバイトも始めます。今週、留学説明会にも行ってきます。まずは、やってみること。準備をすること。そうじゃなきゃ両親にも何も伝わりません。
「ごめんねとありがとうしか言えません」そんなキャッチコピーが頭に残ります。
いつもありがとう 身体に気をつけて
[PR]
by ichiharatr | 2007-01-15 22:57 | Life

Happy New Year☆

Blogが滞ってしまい、書きたいこともたくさんあったのにまずは新年の挨拶だけでもすませてしまいましょう!あけましておめでとうございます。私は昭和58年生まれなので、年男。
そしてなんと厄年、本厄というではありませんか(泣)
それが原因かどうかはわかりませんが、新年早々38度の高熱・・・・。
今日やっと元気を取り戻したので、Blogを更新できている次第であります。
誰かが言ってましたが、厄年を飛躍という意味での躍年に変えられるよう頑張りたいと思います。元旦は京都にいましたが、お参りに言ってきました。猪を奉る護王神社で厄払いです。
そこは、足腰を守ってくれるということで、お札を買ってきました。もちろん足や腰の怪我が多い選手を守ってくれるようにTR Roomに置こうと思います。
新年やりたいことはたくさんあるので、それを実行できるよう頑張って生きたいと思います。
今日は、このくらいで力が無くなってしまったのでまたパワーが戻ってきたら、しっかり福岡のこと書きますね。では、お休み~
[PR]
by ichiharatr | 2007-01-05 00:00 | Life

Inspiration

それは20日のことだった。明日23日に部活の納会で3人の女性の先輩に渡すプレゼントは何がいいか考えていた所、頭にすぐ浮かんだのが                            東 信(アズマ マコト)さんの顔だった。そう、彼に出会ったのはかなり前のTV番組「情熱大陸」の花屋として紹介されたときだった。
それは衝撃だった。花を「たかが花」と扱われたことに涙を流して、花に対してのイメージを変えてやる、そう熱く語っていた姿に心を揺さぶられたことを今でも覚えている。
あれから、大切な人に何か送る機会があれば、東さんの店で自分でフラワーアレンジメントをしようと心に決めていた。それが実現したのが20日だった。
f0121536_6212946.jpg

銀座の一等地にあるその店は
           JARDINS des FLEURS(ジャルダン・デ・フルール)。
フランス語で「花園」を意味する花屋なのである。
後輩を連れて店のあるビルの地下におりていき、店に入った。
そこには真っ白い空間が広がっていて、置いてあるのは花瓶や机、棚といったモノだけである。
そこには「花」がない。いつもとは別世界に来た感覚におちいった。机の上には、3人の先輩のイメージを伝えてから用意してもらった3色の花が置いてあり、真っ白な中で輝きを見せていた。その日、教えてくれた先生は椎木俊介さん。人生の中で出会えてよかったな、そう思わせてくれる人だった。そこからの2時間はあっという間で後輩と二人、気持ちをこめて一心不乱に一気に作りあげた。誰かのために、相手のことを思いながら、もくもくと作り上げていく。そんな時を過ごせたことが純粋にうれしかった。明日、納会で三人が喜んでくれれば最高です。あの時いう機会がなかった「ありがとう」をより伝えられれば何よりです。
[PR]
by ichiharatr | 2006-12-22 06:41 | Life

What's the schedule for vacation?

OFFにやっと突入しましたが、新4年は23日の納会を目標に来年のチームのあり方を決めるべく連日のミーティングです。23日は納会。旧4年ともまた再開できるので、しっかり「ありがとう」を伝えようと思います。引退になった最後の試合後は選手を病院に連れて行ったのでろくに話もできず、寂しい思いをしたんだもん。今度こそは。
納会での贈り物はとっておきをご用意しますよー。大切な人には「これ」を送ろうと前から決めていた代物です。20日に準備するので、またその時の様子はアップしますね。

25,26日は日本フットボール学会に出席します。あまりアメフトネタはなさそうだけど、シーズン中は落ち着いていろいろな考えを頭に入れる余裕も時間もなかったので、すごく楽しみです。
トレーナー関係の方とも何人か会えそうなので、そちらも楽しみ!

29日からは羽田を飛び立ち、福岡へ。九州発上陸です。卒論のテーマを「Pilatesとリハビリテーション」で書こうと決めてから、準備を進めています。今回は実際にPilatesをリハビリに応用している日本でも数少ない病院を訪問してきます。ここでは、Pilatesの指導者講習会も行っているそうです。メールで連絡を院長と取り合う中で、ATCで講習を受けている方がいるということで29日の夜に3人で食事の場を作ってくださいました。待ちどうしいです。

31日に福岡をあとにして京都へ。
祖母の家に久しぶりに帰ります。3日までゆっくりしてきます。
3日に東京に戻ってくるので、またドームによってアメフト日本一を見届けることにしましょう!
[PR]
by ichiharatr | 2006-12-19 03:16 | Life

Step by Step

今年も残りわずかになり、大学生活もあと一年。
自分が目指すべき道もしっかり考えなくてはいけないと思いつつもできなかった今年。
来年一年は、今だからできることは全部やって、自分をわかった気になるのはやめて、変わろうと思います。そして、夢に近づきたいと思います。

Blogを書こうと思ったのは、他の人のBlogから多くを学んだからです。
人それぞれいろいろな考え方を持っていて、共感も反論もできるけど、
自分の気持ちが相手の気持ちと出会うのは、とても大切なことだと感じています。

今、本当に四六時中考えてても飽きないAthletic Trainingという世界に出会えたことは運命だったと思うんです。
だから、もっとこの世界に飛び込んでいきたい。
そのために今年はこの年末から少しずつできることをやっていこうと思います。
さぁ、一歩ずつ前へ。
[PR]
by ichiharatr | 2006-12-18 02:12 | Life