今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モチベーション

久しぶりの更新となってしまった理由はインターネット接続ができなくなってしまってたからなのです。理由がわからず、NTTにお問い合わせ!ウイルスにやられたのではないでしょうか??とさらっと言われたけど、そんなに簡単にかかるものなのか?他はすべて普通ですので。もう一度設定をし直したらすぐに使えるようになりました。なーんだ、たいしたことはなかったみたいです。
今日も朝、教育学部の入試があったので、合格祈願の飴配り!!受験者が多いのか、飴はすぐ配り終え握手でひたすら励ましまくりました。やっぱり握手して頑張ってと声をかけるだけで心が温まります。こちらが温まってるだけじゃダメなので、受験生がその瞬間だけでもリラックスできていたらうれしいです。
その後は、OB訪問兼就活に行きました。「モチベーション」を扱っている会社とでも言えばいいのでしょうか?お話を聞いて会社にはもちろん興味が出ましたが、OBの方の人間性に惚れました。この方と一緒に仕事ができたら面白いだろうなと。今度、27日に説明会兼選考会に行ってきます。就活といっても留学が基本目指すところなので、ここ1本です。もう就活一切しましぇーん(笑)
今日の話の中で「確かになぁ」と思ったことがあります。
モチベーションの高さ=目標の魅力×危機感×達成の可能性
自分の留学に当てはめてみると、
目標の魅力・・・〇 しっかりとしたカリキュラムでATCになれる。
危機感・・・・・・・〇 皆が周りで就活している中で留学の準備がなかなか進んでいない。
達成の可能性・・・・× 今の英語などのレベルを把握していないので、わからない。
こんな感じでしょうか???
モチベーションがなかなかあがらないのは「達成の可能性」が見えないため。
TOFELをまず受けて、現状を把握して可能性をリアルに確認することが一番しなくてはならないことのようです。
[PR]
by ichiharatr | 2007-02-19 22:32 | Life

予感

昨日は自分が見ている選手に帯同して船橋の病院まで行ってきた。そこはもともとスポーツ整形では有名なところで、実際行って見てPTとTRがうまく連携をとっていて理想の環境だった。どんなアプローチをしているのか、何が問題点でどう改善したらいいのか。すべて聞いてくるつもりで帯同した。勉強になったことがとてつもなく多かった。PTの方は細かく選手の状況を説明してくれて、評価の参考になるアドバイスまで与えてくれた。やはりプロの方がやることができるアプローチと学生レベルとは大きな差があることは間違いない。毎日、選手を見てアドバイスを与えたり、指導できるのは学生TRの方なのに、選手に与えられるものには限度がある。同じ時間リハビリをしていても、見るTRのアプローチ(声をかけて意識させたり、正しいフォームでできているかCHECKしたり)一つでその効果は天と地との差があってもおかしくない。この選手は今年一年が勝負になると思っているし、彼がもっている能力を最大限伸ばすことができなければ、見ている意味はないと思っている。もっと勉強しなくては!自分がこの選手の能力を引き出して活躍させたい。というのも当然あるが逆に、自分ではなく他の人に見てもらった方がこの選手は結果的に伸びたのでは?ということだけにはしたくない。自分が見ている選手はすべてそう思っている。ヘッドトレーナーとしてそれは最低限できなくてはいけないこと。TR Unitすべてに目を向けて、少しでも同じレベルの取り組みをさせることをもっとしなければならない。
今年のUnitのテーマとして、「選手の自己管理とTRの取り組みへのこだわり」をあげたが、最近は選手が自分の身体に関してよく考えていると感じるし、それに対してTRもしっかり対応することでこのテーマも少しずつできるはずである。
今日は全体ミーティング後、プレハブで仕事を8時くらいまでしていたが一人NFLのビデオを何度も巻き戻しながら真剣にみている選手がいた。最近、遅くまで残っているときは彼のそんな光景をよく見かける。裏方で面白いこととして、こういう個人のひたむきな取り組みも目にする事ができることである。その姿は春の彼の活躍を予感させる。頑張ってほしい。同期にも同じポジションの選手はいるが、先輩なんて関係なく、こういう選手に期待してしまいます。
[PR]
by ichiharatr | 2007-02-10 22:31 | Athletic Training

飴ちゃん

毎年、うちの部では入試の時に合格祈願で飴を配っているんです。今日はその飴を詰める作業をしました。内職のおばちゃんみたいな感じで2時間ほどかかりました。一人400個!!全員で3万個!!!これだけ作っても受験者数10万人・・・・(汗)自分は2浪しているので、毎年この飴もらってました(笑)やっぱり頑張った人には受かってもらいたいなぁ。それでぜひうちの部にきてほしいです。
f0121536_23534836.jpg

飴と一緒にunitで書いた寄せ書きも一緒にいれます。来週から入試全日程でこの飴を配ります。スポーツ科学部は確か14日だったと思いますが、この日はぜひ気合を入れて配りましょう。浪人時代、体育大に行きたい人の為の体育進学センター(通称タイシン)にいっていた私ですが、後輩が受験しに来ると思います。激励とお世話になった先生にご挨拶。トレーナー募集もやっちゃいましょうかね。入試をうける人はぜひ飴ちゃんもらってくれぃ!選手はショルダーつけてインパクト大だと思います。受験生はあともう一息。身体のコンディションも整えていってほしいです。
[PR]
by ichiharatr | 2007-02-08 00:02 | school

ゆったりのんびり

最近、PCの状態が最悪でフリーズの嵐。せっかくBlog書こうとしても途中で言うこと聞かなくなるから、書くのが少し億劫になってました。今日はOFFだし、慎重に書こうかね。
テスト終了~ヤッホーイ!!これで、部活と自分の時間がうまく取れます。今日は朝に東伏見のサウスカフェでスーパーボール見てから、学校行きました。朝からゆったりハンバーガー食べながら、NFLの選手の身体能力に驚かせられ、こういう時間はリフレッシュにはいい時間なんだよね。やっぱりスポーツ大国アメリカの中でもスーパーボールは別格だね。スケールが違う。
将来、あの大観衆の前での試合をサポートしたいなー。アメリカンドリームですね。まずは、カレッジフットボールを見ることが最初の目標です。
留学の準備は、先日うちの大学のATCの先生に相談をして、まずは学校を具体的に決めようという話になりました。学部、院それぞれ3,4校あげてみようと。今はそんなに大学でプログラムに良し悪しはないだろうということで、FootballがDⅠに所属していて、学費が安く、CAAHEP認定のプログラムがある所で絞ろうと思います。そして、パスポートを早く作りに行かなくては!
[PR]
by ichiharatr | 2007-02-05 20:15 | Life