今年はアメリカへ渡りアスレティックトレーナーを目指します。TOEFLや留学準備の毎日です。ichihara0707@gmail.com    


by ichiharatr

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

引越し

大学3年から一人暮らしを始めて、4年次にはグラウンドからチャリで10分もかからないところで生活をしてきました。ここ数日間で部員の何人かにベットやら洗濯機やらほぼすべて持っていてもらい、今千葉の実家に帰ってきました。これから留学までは言ってみれば最高の環境で準備ができるということ。地元は千葉の野田市です。キッコーマン本社がある醤油の名産地ですね。隣駅には東京理科大のキャンパスがあるので、これからは臨時理科大生にでもなろうかと思います。キャンパスで勉強できそうだから。
また、3月までは早稲田の医科学クリニックでのオブザーバーとしての活動はちょくちょく入っているので、最後すべての教員の方と一緒に活動する機会を得て、いろいろ話せればと考えています。
ここで難しいのは一日をどう使うかということ。自分が計画したように実行できる状況はある中で、それが現実にできるかどうかは自分自身の意思によるところが大きい。
例えば、何月何日にTOEFLのスコアをここまであげようと自分で期限を決める。
そのために今からどのくらいの期間があって、今週でここまで終わらせたい。だから、今日はこれをやるべきだと。
こんな風に自分の生活を自分で決めてコントロールしていかなくてはいけないということは思うほど簡単ではない。そして、アメリカに渡れば言ってみれば自分の人生マネージメントをしていかなくてはならないということ。
ここから数ヶ月はそういう部分で自分で決めたことをしっかりと実行していくこと。もし、変更を余儀なくされてもそれに対してどう対処できるかも課題になる。
一日をどう使うか、常に自分と対話をして答えを出してやっていこうと思います。

あと、学生トレーナーの集いが今年は早稲田で開催されるのですが、私はパネルディスカッション部門を手伝わせてもらっています。どういう内容にするとか、何を参加者に伝えたいか、どうやったら伝わるのかもMTGを繰り返して話し合って、決めていくのが本当に面白いです。
来られる方は期待しておいてください。
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-31 22:02 | Life

Over24??

f0121536_11513185.jpg昨日はU-19日本代表の選考説明会に行ってきました。今回はGJCが開催されない変わりに3/22に川崎球場でGlobal Challenge Bowlが開催されます。
早稲田からも選手は数人出ていて、懐かしい顔を見ることができました。法政、日大は40人ずつトライアウト参加するらしい。。。恐るべし!トレーナーも3名だけの選出ということで、自分以外全員2年生か1年生でした。4年は自分だけで完全にU-19ではなく、Over24とでもいいますでしょうか(泣)でも、だからこそ持ち味はだせるのではないかと思います。
2/23にトライアウトが行われ、トレーナーもスキルチェックがあるということです。もし、参加できれば学生のうちでは日本で最後の活動になるので選ばれたらいいなと思います。また、今回は米国代表アシスタントトレーナーも若干名募集しているので、そちらのサポートも今後を考えると面白いかもしれません。どちらにしろ現場は最後なので、トライアウト頑張りまーす!!
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-28 12:05 | Athletic Training
最近、繰り返して読んでいる本がある。~「言語技術」が日本のサッカー界を変える~
f0121536_21363981.jpgこの中で著者の田嶋幸三氏はこんな内容を述べている。
「そのプレーの意図は?」と訊かれたとき、監督の目を見て答えを探ろうとする日本人。一方、世界の強国では子どもでさえ自分の考えを明確に説明し、クリエイティブなプレーをしている。日本サッカーに足りないのは自己決定力であり、その基盤となる論理力と言語力なのだ、と。
On the pitchでの取り組みだけでなく、Off the pitchで自分で判断して決断できるようになるための教育が必要だと唱え、現在福島のJFAアカデミーでは子供達に実際に論理的に考える力をつけるための教育をしている。
その考えはサッカーの世界だけでなく、他のスポーツの世界でも間違いなく必要であり、むしろスポーツの世界だけでなく人として備えたい力でもある。一度読んで見てほしい。

人は責任を持って行うことに対して、しっかりと理由を持つべきである。
私が下級生の学生トレーナーとして活動していたある日のこと。
毎週、チームの社会人トレーナーの方に選手のリハビリ状況を相談することがある。
「先週はリハビリがここまで進みました。次は何のメニューを行うべきでしょうか?そのメニューは何回何セットですか?」
今思えば質問のオンパレード。それも自分の考えはほとんどない中での質問。。。

そのうち社会人トレーナーの方は私が質問すると、質問で返してくるようになった。
「じゃあ、次はリハビリとしてどこをどうレベルアップさせる?今の時点で何が改善できていて、何が問題点?その問題点を改善するにはどこにアプローチする必要がありそう?」
そうなると、私は困って黙ってしまっていたのである。そう、自分が主体的に考えることを全くしていなかったから。

それから、そんな自分でいいのかと考え直した。そして、社会人トレーナーに見てもらう機会がある時にはその時までに自分でリハビリのプランを考えてもっていくようにした。
『先週はリハビリがここまで進みました。今週はもう一段階レベルアップできると思います。ここを改善するのはこのエクササイズ、そしてこの動きも行わせてみてもいいかと私は思っています。どうですか?』

それからというもの社会人トレーナーの方に相談に行く機会があれば、そこは決戦の舞台となった。自分が考えていったリハビリプランがそのまま採用されれば、ガッツポーズ。それはまだ早いとプランを変更されると、まだまだだと反省。
でも、自分の考えがなく答えをもらいにいっていた時代に比べれば、それからというもの自分が選手に行ってもらうリハビリに関してもすべてに対して理由を持つことができたし、その経験や知識も+ではなく、×のような感じで伸びたように感じた。

昨年、学生TRユニットの4年として下級生のリハビリ相談に答えることはたくさんあった。
一年間質問に対して質問で答える嫌な先輩だったはず。
「じゃああなたはどう考えるの?」ってね(笑)
今は情報量がとても多く、いくらでも手に入れることができる社会。だからこそ、自身で考えて決定することを意識してやらないと考えない人間になってしまいます。

『私はこう思ったから、そうしたんだ。』
と自信を持っていえる人でありたい。
その考えを持つために、正しいのか間違っているのかを考える必要はないのだから。
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-24 22:46 | Life
今日はTOEFL-IBTをアメリカンスクールで受けてきました。前回よりかは落ち着いてできた気がしますね。Listeningも少しは聞き取れるようになった感じはありますが、Speakingはやっぱりうまくいきません。順序立ててロジカルに英語で組み立てるのがまだパッとはできないんです。こればっかりは話すしかないので、週一回お願いしているSamと話す時にOUTPUTの練習はしないといけません。。。また、来週で学校のテストもやっと終わります。なんとか卒業はできそうです。よかった~(泣)

それと平行して留学の準備も進めています。大学院は2校に絞りました。
①University of Arkansas ②University of Hawaii at Manoa
f0121536_20582455.jpg
f0121536_2059485.jpg






それぞれのAthletic Trainingのプログラムディレクターとメールをして少しずつですが進めています。現実的にやはり英語ができなければ授業にもトレーナールームで選手に対応することも難しいため、最初の一年間は語学とプレリク(大学院入学のために取らなくてはならない科目で、かなり早稲田で取ったものが移せるようなのでA&Pくらいを取ればいいよう。)を学部でとって勉強する形になりそうです。そして、なんとか一年で大学院レベルの英語にあげて次の年に挑戦する形になります。
そこで、やはり実際にこの目で環境や施設、そこで働くATCの方と学生TRの方の考えや姿勢を見たいと思い、行くことにしました。五感すべてで感じて、最終的に2校のどちらかにするかを決めたいと思います。明日、航空券をもらってきます。
2/10~18でArkasas3泊⇒Hawaii3泊で行くことになりました。一人旅ですが、何事もこれからはTryですので楽しみです。渡米も少しずつ現実味を帯びてきましたね!!

また、明日は午前中セミナーに行ってきます。日大バスケ部ヘッドトレーナーの方が3カ国で経験したトレーナーというものを教えてもらってきます。元Long Beach JAMのヘッドトレーナーの方でもあるので、あちらでの経験も聞けるのではないかと楽しみです。また、新しいトレーナー仲間ができるといいなぁ~
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-19 21:21 | Athletic Training

明日、卒論提出日

明日は卒論提出日です。やっと提出で肩の荷がおります。とはいってもうちのゼミは11月の段階で全員が書き上げているので、あとはみんなで提出するのみです。
しかし、もうひとつ最後の関門は明日の提出のあと、午後2時40分から402教室で卒論公開発表会をしなければいけないこと。パワーポイントを作って、話す内容を考えてますが提出日なので聞きにくる人はいない気がするけどね。。。まぁ、ゼミの集大成でもあるのでしっかり発表したいと思います。でも、現時点でその後の飲み会に標準はあっている気がするのは気のせい??(笑)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
f0121536_1623222.jpg
話は変わりますが、今月号のTrainig Journalの「読者から」という感想欄に前回1月号に関しての私の感想が掲載されています。なかなかこんな機会もないので、もしよければ読んで見てくださいね。トレーニングジャーナルはとても現場に近い内容が多く、先日編集長の方ともお会いして企画や記事自体のお手伝いもできればさせて頂く方向で、どういうものをこの雑誌から伝えたいかなど熱く話しました。何かを伝えるということに多くの手段はありますが、文章で伝えることもとても興味があるので、かかわっていきたいと思っています。
では、卒業に向けてテスト勉強に戻りまーす。
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-16 16:12 | Athletic Training

2008 「Achieve」

ネット環境がなかったため、改めてあけましておめでとうございます!
皆さん、昨年はどんな一年でしたか?そして、今年はどんな年にしようと思っていますか?
このBlogも一年続いたと思うとビックリですが、昨年一年は充実した年だったことは間違い ありません。
今年、2008年の私のスローガンを(いやいやこれから3年間くらいはこれでいくかな)
「Achieve」にしようと思います。
昨年後半にうちの学生ストレングストレーナーの宮ちゃんと楽しく話していた中で生まれました(笑)

f0121536_2347458.jpg

常に向上心を持ち、野望を胸に秘め(Ambitious)
どんな困難があろうと失敗を恐れず挑戦し続け(Challenge)
己が選んだ道を信じて突き進むことで(Believe)
目標を達成し、己との約束を成し遂げる(Achieve)

我ながらなかなかうまいのができたなと思っておりやす!
まずは来週にTOEFL受けまする!
2月にArkansasとHawaiiへキャンパス訪問行ってまいりまする!
その前に試験だ、卒業だ!ちょっと心配。
あと、明日からカレッジの練習もありまする!
あとあと今月号のTraining Journalの「読者から」に私の感想が載ったりしまする。
では、お後がよろしいようで!!
[PR]
by ichiharatr | 2008-01-03 23:31 | Life